カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本人の正しい感想」であろうか
 このブログ日記の「パレスチナ・ユネスコ加盟」についての記事に、コメントを寄せて下さった方がある。
 それに「多くの日本人が正しい感想を」と書かれてあった。
 この意味が曖昧だが、引用のYahooニューズ「時事通信の記事」に対して多くの感想があり、それを見てびっくりした。
 たとえば、こういう感想があった。

「イスラエル兵士の着ていたTシャツに「妊婦を撃てば、銃弾ひとつで二人分」とヘブライ語で書いてあったという話題もあったね。ユダヤ人の苦難の歴史には同情するが、イスラエル国家の行動に対しては嫌悪感を覚える」

 これに賛成が3066人、反対が97人(私が見た時点で)。

 その他の感想も、圧倒的に、イスラエルを非難し、「ナチスのユダヤ人に対して行った行為正しかったのではと思ってしまう」という意見まで載っている。

 これが「多くの日本人の正しい感想」なのだろうか。

 特に、イスラエル兵のTシャツの「妊婦を撃てば、銃弾ひとつで二人分」は、全くの風評であり、そんな事実があったのかは根拠がない。あればその情報の出所を教えてほしい。
 イスラエルへの偏見を増すための噂であろう。
 「ナチスのユダヤ人に対して行った行為が正しかった」という表現は、欧米では社会的に許容されない犯罪行為として、処罰されるほどのものだ。これはホロコースト肯定論であるから。

 しかし、いかに日本人が正しい情報と判断の根拠を与えられていないかの、恐ろしい現実を見た思いである。
 
 
スポンサーサイト

コメント
たぶん、これだと思います
ネットで調べたら見つかりました。

http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009032401000065.html
[2011/11/04 13:03] URL | 光(ひかり) #- [ 編集 ]

Re: たぶん、これだと思います
光さま

ありがとうございました。
見ました。ショックです。全くあきれた行為ですね。
「シャツを町中で着れば非難されるため、軍務時に着用しているという」とありますように、一般のイスラエル人なら、それを非難するに決まっています。
図柄は、婦人の妊婦姿、銃を片手に掲げていますから、テロリストらしい想定ですが、それにしてもユダヤ人の価値観に反します。
だから、「軍報道官は同紙に対し「兵士が私的に作ったものだが、軍の価値観と相いれない」として、かかわった者の処分を検討する方針を示した。」とあるのも当然でしょう。
[2011/11/04 13:29] URL | 河合一充 #- [ 編集 ]

No title
そのTシャツの話は、パレスチナ、新パレスチナの反ユダヤ主義者、北海道新聞(反ユダヤ新聞)が対ハマス・ガザ戦争後に取り上げました。

私は、日本人は立派な反ユダヤ主義者であると思います。何故か、反ユダヤ主義を直接、間接的に強く支持しています。
[2011/11/04 14:54] URL | さかい #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/994-89163156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。