カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルの軍事作戦のうわさ
 イスラエルからの報道によると、イスラエルは二つの軍事作戦が満を持しているという。

 第1に、これは可能性が高い。ハマスのロケット弾攻撃に対して、徹底的にその根源を絶ちたいのだが、今のことろ、エジプトの停止の仲介を尊重して、エジプトの顔を立てている段階。しかし、いつまでも、イスラエル領内の住民に危険な爆撃を放置しておくわけにはいかない。ガザへの軍事作戦はあるかもしれない。

 第2は、イランへの核開発施設への軍事攻撃である。イランの計画は進んでいて、実際、最も危機感を抱くのはイスラエルであり、国連もストップをかけられないでいる。時間の問題でもある。どこまで、イスラエルが我慢できるか。もちろん、アメリカの抑制がかかっていて、最悪の軍事解決には大きな制約がある。ただし、何百という航空機の投入も考えられているとか。

 これらの評判が、予防的な措置、警告に終われば、世界も救われる。そうでなければ、中東発の大災害が世界に及ぶだろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/992-8fc02f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。