カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルからの対抗措置
 日本のマスコミは、中東での動きを、深層に迫って解説してくれない。
 よって、簡潔に触れておこう。
 
 パレスチナのユネスコ加盟承認は、イスラエルにとって和平交渉の障害と見なしていた。一方的な国連による強制的パレスチナ国家承認の前段階となるので、まずイスラエルは直接交渉を呼びかけてきた。
 しかし、アッバスの戦術は、多数のイスラム票を得ることの出来る国連を用いることにした。

 まず、相互の安全保障、イスラエル国家の承認を話し合ってほしいというのがイスラエル側の訴えであった。
 ハマスは、依然として、イスラエルを否定し、今もロケット弾攻撃を続けている。
 アッバスは、イスラエルのユダヤ人国家であることを認めない。

 しかし、ユネスコ加盟をただ黙って過ぎ越すわけにはいかない、として、イスラエルは直ぐ次の政策を講じた。
 一つ、グリーンラインの外での住宅建設を許可しないできたが、直ちにその許可を出したこと。
 二つ、パレスチナへの資金となる税金徴収代行の分を留保して、送金しないこと。
 三つ目は、ユネスコへの拠出金を停止することは、まだ決定でないが、考慮していること。


 国家としての意思を表示することは、国際政治では大事なことである。
 パレスチナも、覚悟の上であろう。しかし、国際社会が何とかしてくれるとでも甘えて思っているのかな。
スポンサーサイト

コメント
[2011/11/03 20:10] URL | #dlg/xXMc [ 編集 ]

No title
あなたによれば、「正しい感想」が「一方的な100パーセントパレスチナ・アラブ・ムスリム支持、反ユダヤ勢力支持、反ユダヤ主義支持」というわけですね。
[2011/11/04 14:56] URL | さかい #- [ 編集 ]

No title
ユネスコへの拠出金を停止は当然といえる措置ですね。イスラエルからの国連職員追放、反イスラエル的人物の除名処分、永久追放、永久立ち入り禁止、などもやっていいでしょう。

私は、国連大使・職員を追放する、国連機関と職員のイスラエル・ユダヤ人機関への立ち入りを禁止する、イスラエルをムスリム諸国が承認するようハーグに訴えるなど、何らかのもっと措置があってはいいのではないかと思います。

国連加盟、ユネスコ加盟を賛成票を投じた国へのボイコットなども考えられますね。

アラブ・ムスリム・ボイコットという案もユダヤ人社会からはすでに出されているようですね。日本のマスメディア(朝日、北海道新聞、NHK)は論外ですね。駐在員を追放し、イスラエルへの立ち入りを禁止すべきでしょう。

また、パレスチナがユネスコとの足がかりとして申請しているのは、生誕教会、マクペラなど、本来イスラームと関係のない場所ばかりです(それだけ歴史的つながりを示すものが少ないのでしょうか?)。
[2011/11/05 12:39] URL | さかい #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/991-9062a5b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。