カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九段会館は閉館
 九段会館のことだが、文藝春秋10月号のコラム欄、「人声天語」に坪内祐三氏がそのことを書いておられた。
 建物の価値ある様を紹介してくれている。参照されたし。

 それで自分でも調べてみた。
 昭和9年に出来て、その直後の12年、2・26事件の際には戒厳司令部が置かれた軍人会館が前身だが、戦後GHQが接収。返還後日本遺族会が国から無償貸与されて会館を運営維持していた。
 予想に反して、なかなか思想的に寛大な会館で、結構極端な左翼系の集会にも貸してたとか。
 
 大地震で2名の犠牲者を出すなどしたゆえか、遺族会は閉館する決定をしたそうだ。

 もし、建物が廃棄処分になると、それは大変惜しい。
 九段の歴史的名物なのだから。
 、
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/940-0f8c8f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。