カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルサレムはユダヤ民族の永遠の都 ーーという認識を
 イスラエルのアメリカ大使館の移転の問題は、しばらくは実現しないと見ていい。
 1月27日にFox News(共和党系のラジオ局)とのインタビューで、トランプ大統領は、その話はまだ早い(too early)と答えたそうである。選挙中は、盛んに言っていたが、さすがに事の重大さに気づいたのか。それにしても、大統領令の乱発気味であったが。

 ただし、エルサレム問題について、なんらかの正しい認識がこれを契機に始まることを望んでいる。
 エルサレムが長い歴史を通して、ユダヤ民族の永遠の首都であることは否定できない。
 だから、まずエルサレムがイスラエル国の首都であるとの認識が世界に広まれば、パレスチナ問題は新一歩すると信じる。
 イスラエルがパレスチナと和平交渉の席につくには、イスラエルがユダヤ人国家であることをパレスチナがみとめることが前提であろう。エルサレムの現在黄金のドーム・モスクのある場所はユダヤ教の神殿が存在したところであり、ここにダビデ王朝の首都が存在した。旧新約聖書が証明するとおりである。
 したがって、トランプ大統領が言った言葉、"We will move the American embassy to the eternal capital of the Jewish people, Jerusalem," はその認識において間違いはない。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2896-ad941c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。