カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のヘブライ語「エロヒーム」は複数形「われわれ」についての質問
コメントに以下の質問がありました。公開されたかどうか不明ですので、あらためてブログに載せます。

> ユダヤ教では、創世記1章の「われわれ」という神ご自身の複数呼称はどのように解しているのでしょうか?ご教示頂ければ幸いです

 いろいろの説があって、聖書学者の間でも確定の解答はありません。たとえば、以下の説です。
1)君主の複数形  偉い地位にある人は自分をさして「われわれ」と称する。
2)神と天使たち  神と共に天使たちも人間の創造に立ち会った。(ヨブ記38:4~7 天地創造の時に)(イザヤ6:8のわれわれ)
3)三位一体を示唆する複数形 キリスト教的概念で解釈

 その他にも諸説あるようですが、神エロヒームは文法的に複数形でも、それを主語とする動詞は単数形が用いられています。神の性質があまりに多く(偉大、荘厳、全能、偏在、全知など)、それが聖書において単数のエルよりも複数のエロヒームと表現されたという考えもあります。
 複数形を文法上の形で、必ずしも複数を意味すると限定しないでもいいかと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2881-7c0b041a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。