カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

預言者イザヤの希望の預言 離散の民が帰ってくる
 ユダヤ民族はしぶとい。その歴史は迫害と離散が続いた。しかし、未来への希望を失わなかった。本質的に楽天的な人々であろう。
 イスラエルの地から最初に散らされたのは、古代にアッシリアに滅ぼされ、つづいてバビロンに捕囚にあった。この時、エルサレムの神殿は破壊された。その時代に預言者が出て、希望の言葉を残したからである。預言者イザヤは言った。

 その日が来れば、主は再び御手を下して、御自分の民を買い戻される。
 彼らはアッシリア、エジプト、上エジプト、クシュ、エラム、シンアル、ハマト、海沿いの国々などに残されている者である。
 主は諸国民の民に向かって旗印を掲げ
 地の四方の果てから
 イスラエルの追放されていた者を引き寄せ
 ユダの散らされていた者を集められる。
  (イザヤ書11・11~12)

 今もヨーロッパ、特にフランスから帰還してくる人たちが増えている。2千数百年も前の預言のとおりだ。

 イザヤのみならず、その後の預言者も同様に語っている。
 
                           
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2858-4eaa757d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。