カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルー大統領選 ユダヤ移民の子が当選
 ペルーの大統領選挙が終わって、これから多難な国家経営が新大統領に託される。
 フジモリ元大統領の娘のケイコ氏は、残念ながら僅差で敗れた。ほんとにわずかな差だった。
 まあ日本人として日系人の大統領出現を人情として願ったが、まだ若いから次期を狙ったらいい。

 新大統領になるペデロ・パブロ・クチンスキー氏の父親は、ユダヤ人で、ポーランドからナチスの迫害を逃れるためか、1933年に出国しブラジルに入り、1936年ペルーに移った。著名な病理学者であった。
 子のクチンスキーは教育をイギリスやアメリカで受けた。国際金融で働いた。だから、移民の子である。だから、ペルーの血は一滴も入っていないと悪口を言われることがある。彼の宗教については不明(名前からカトリックかな?)。年齢は78歳。
 彼の所属する政党は少数派で、議会においてケイコ氏の協力を必要としている。
 選挙では、ケイコ氏の強権支配になる恐れを強調して戦ったのである。なかなかこれから仲よくとは行かないとも。

 遠い国であるが、最近ペルーに親近感を抱いている。ペルー産の可愛い動物、アルパカのせいではないけれど。
 唯一知っている歌は、「コンドルは飛ぶ El Condor Pasa.」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2840-fdf603cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。