カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テルアビブで銃撃テロ事件 4人死亡 市長「市民は通常の生活を守るように」
 昨夜(6月8日午後9時半頃)、テルアビブのショッピングモールで、テロ銃撃事件が発生したとのニュース。
 カフェに座っていた男2人が突然銃を取り出して、乱射しだした。そして、少なくとも4人が殺された。
 すぐに犯人は捕らえられたが、子細は尋問中。パレスチナ人であるのは確か。
 このところ、テロ事件が小康状態だったのに、非常に残念だ。

 なぜ警戒されなかったかと疑問がわくが、テロリストはユダヤ教超正統派の黒ずくめの服装をしていたとの風評もあり、まだよくわからない。
 
 たまたまネタニヤフ首相がロシアから帰ってきたところで、すぐ現場にかけつけた。
 現場の「サロナ・マーケット」は、国防軍の本部(通称、キリヤ)に近く、首相はキリヤにおいて安全対策会議を招集した。

 バルカイ・テルアビブ市長は、市民に「通常の生活を守るように」と呼びかけた。テロに屈しない姿勢が一番肝心だと言う。ここに、悲劇にあってもイスラエル人の精神の強靱さが見られ、称賛せざるを得ない。
 犠牲者および家族の上に、冥福を祈る。
スポンサーサイト

コメント

今回、テルアビブ市内のマックスブレナーのカフェ内での銃撃事件で死傷者が出たことにとてもショックを受けています。
昨日と地続きで明日もまたくる、という平穏な日常生活に慣れた私たちにとっても、テルアビブに暮らす市民の方々にとってもいつテロに遭遇するか予測不可能な時代に生きているということを改めて実感しました。
東京でも人気のあるカフェを併設するチョコレート専門店マックスブレナーには上京する度に表参道店に立ち寄るほど私にとってお気に入りのカフェで、いつかイスラエルのマックスブレナー本店にも行きたいなぁと思っていただけに今回はとても残念でした。
[2016/06/10 10:58] URL | 美穂 #- [ 編集 ]


カフェ内で亡くなった方々の御冥福をお祈りします。
[2016/06/10 11:01] URL | 美穂 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2836-23debdfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。