カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルの高校生 古代エジプトの遺品「スカラベ」を発見
 雑誌「みるとす」で、創世記の世界を翻訳しているが、その前は「出エジプト記の世界」をテーマにしていた。
 そして、それを同名の単行本にした。それをあらためて、読み返しつつ、イスラエル民族がこの古代中東の大きな文明の流れにあって、自己を失わず、独自のイスラエル宗教を確立していったことに感銘を新たにしている。創世記の場合、最初はメソポタミア文明と関係する。出エジプト記になって、エジプト文明との関わりがあり、その影響を脱している。

そんなことを思っていたとき、ウエッブで面白い記事にであった。イスラエルのYnetnewsに:
高校生が古代エジプトの黄金時代に用いられた『スカラベ』という装飾品を発見」

 高校生が考古学発掘の体験ツアーで、ツィポリという遺跡で、スカラベを発見したという。
 スカラベというのは、フンコロガシとも称される甲虫の一種で、エジプトでは神の使いでもあり、お守りとして愛用された。
 紀元前1300年頃の19王朝の頃のものらしい。掌に乗る小さい丸い石で出来ている。

 イスラエルの教育方針として、高校生をこのような考古学発掘の体験をさせたり、その他野外での社会的プロジェクトに参加させているとか。子供たちは、意外な重要な発見に興奮して驚いている。現場で、イスラエルの古代の歴史を学べるとは、素晴らしい教育である。

 イスラエル考古局は、発見されたばかりの珍品について、詳しいことはこれから調べるとのことで、そのリポートが楽しみである。



スポンサーサイト

コメント

私の住む地方の博物館で今、エジプト展が開催されており、先日行ってきましたが、土産物店で「スカラベ」が売られてました。すごく小さいのに600円くらいだったかな。興味を持って買う人たちが結構いましたよ。
[2016/06/04 15:33] URL | 美穂 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2829-7f42c203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。