カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラム教徒の新ロンドン市長 ホロコースト追悼記念会に参列
 ロンドン市長にパキスタンからの移民の子であるサディク・カーン氏が当選したというニュースには、驚いた。
 欧米で主要な都市の首長に、イスラム教徒が選ばれたのは史上初めてだという。
 労働党に属し、人権弁護士でもある。
 これだけ、イギリスの社会が他人種多文化であるのかと知らされ、往時の大英帝国では想像もつかないことが起こっていると思わされた。

 ところで、カーン市長の最初の公式行事が、市主催のホロコースト追悼記念の会であったと報道されている。
 ユダヤ人の代表と共に参列したことは、新ロンドン市長があらゆる市民の代表であるという信念を裏切らなかったとして、ニュース価値があるわけだ。

 カーン市長は45歳とまだ若い。市民の分裂でなく、統合を目指すという行政方針を成就されるように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2818-7b99e14a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。