カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルの防諜機関「シンベット」 ハマスの秘密トンネルの情報を得る
 イスラエルの治安防諜機関としては、主に2つの組織が知られている。対外的なモサドと国内での防諜機関であるシンベット(あるいはシャバク)。いずれもその活動の情報は、秘匿されている。内閣府直属である。
 シンベットは、正式に「イスラエル総保安庁Israel Security Agency シェルート・ビタホン・ハクラリ」という。その略称がシャバクであり、古くはシンベットと呼ばれていた。私は古い名に馴染んでいる。欧米で使われるが、イスラエルではシャバクである。

 そのシンベットが、ホームランをかっ飛ばしたのであろう。マスコミに、最近報道されている記事がある。
 4月にハマス(ガザのテロ軍事組織)の一員がイスラエル国内で逮捕され、その男から驚くべき情報をシンベットが引き出したという。男はナイフを所持し、出合ったイスラエル人を殺そうと意図していた。
 情報は、ガザからイスラエル領内に「地下トンネル」を作っていること。トンネルはしばしば発見されているが、今回のはすごい。そして、トンネルに関する膨大な情報(製造法から、内部の構造他)を得た。

 シンベットの諜報の方法は、ヒューミント、つまり人間から秘密情報を得ることが主なる武器としている。
 今回も、よくも貴重な情報を1人のハマス活動家から上手に得たものだと、感心した。

 佐藤優氏は、日本も「対外情報機関」を作ることが日本の安全には必要だと最近言われている。
 小生も、イスラエルから学ぶ知恵として、同意見に賛成である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2816-64652bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。