カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロビジョン・コンテスト2016 イスラエルも参加 話題いろいろ
ユーロビジョン・音楽コンテストというのがある。1956年から続いている国際音楽祭らしい。
 それのあることを知ったのは、1979年にイスラエルソングの「ハレルヤ」が優勝したということで、日本にまで伝わってきて、とても良い歌だと感じたことからだ。
 イスラエルもヨーロッパの一員であるのはうれしい。
 イスラエルの放送局が欧州放送連合に参加しているからである。
 今年は、スエーデンのストックホルムで5月に開催されるそうだ。イスラエルからは、ホヴィ・スターという若い歌手がイスラエル代表に選ばれた。youtubeで聞いてみたが、どうも若い向きの最近の歌は、なつめろのイスラエルソングと大違い。

 話題は、この大会で、掲げるのを禁止する旗のリストが実行委員会から示されたことである。
 いくつかある。そのなかに、パレスチナの国旗(?)も含まれているそうで、この音楽祭が政治的に利用されるのを拒否したい模様である。当然だと思う。
 しかし、中には大きな抗議の声を上げるむきもある。スペインのバスク民族の旗もだめ。平和的に見えるが、それでもスペインからの独立を願うのがバスク人。ユーロビジョン運営もいろいろ難しいようだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2813-9938cad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。