カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペサハの意義を語る セデルの言葉から引用すると
 過ぎ越しの祭り(ペサハ)に因み、ハガダーより好きな箇所を引用したい。

我らはエジプトにおいてパロの奴隷であった。しかし、主なる我らの神は、強き手と腕をもって我らをそこから導き出し給うた」

「出エジプトについて語ることは我らに課せられた命令である」

「すべての世代において、人は自分自身をあたかもエジプトから脱出したかのごとく見なさなければならない」

「来年こそエルサレムにて!」

 この言葉をもって、ペサハのセデル(儀式)を終える。2000年間の祈りは、シオンに帰還してエルサレムでペサハを迎えること。
スポンサーサイト

コメント
昨日、ハガダー届きました
昨日、ミルトスさんに注文したハガダーが届きました。
読み進むうちに感情移入してしまい、奥深さを実感しました。
「私も出エジプトさせてください」と祈ります。
[2016/04/26 18:31] URL | 美穂 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2809-e9629f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。