カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代エジプトのスカラベ印章がイスラエルで発見
 すごい考古学的発見! 一人のバードウオッチャーが古代遺跡において偶然小さな遺物を見つけた。
 それは、3700年前のエジプト高官の名を刻んだスカラベの印章
 スカラベというのは、古代エジプトで珍重された甲虫で、それを模した印章である。中東の博物館に行くと、よく見かける。
 それが、イスラエルから出土したのに、意味がある。
 
 発見された場所は、テル・ドル。カイサリアの北にある、古代の重要な砦で港町でもあった。
 エジプトからイスラエルを通ってメソポタミアまで行く街道を扼する地点である。
 歴史のロマンがよみがえる。
 ドルの名はエジプトの記録にもあり、13王朝(紀元前18世紀~)の頃のものらしい。

 ハイファ大学のテル・ドル発掘チームの発表で、まだ詳しくはわからない。重要な遺品であることは間違いない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2808-9c3d43f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。