カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧約聖書の書かれたのは もっと古く遡る発見
 ヘブライ語聖書(旧約聖書のこと)は何時書かれたか。
 これは今なお研究者の間で、議論でされている重要テーマであるが、このほど、これを新たに前進させる研究結果が発表された。
 それによれば、聖書の大事な部分は今まで想像されてきたより、もっと古い時代に遡るという。
 これまで、ユダ王国が滅亡して、バビロンに捕囚されたときに、聖書は書き始められたというのが、堅実な仮説であった。

 テルアビブ大学の考古学チーム(フィンケルスタイン教授ら)がハイテク技術を駆使して、ユダ王国末期に出土の陶器片に書かれた文章を解析して、画期的な情報を得たというわけである。ネゲブ砂漠のアラドの砦からの書簡などで、ユダ王国における人々の識字率が予想以上に高かったのではないか。ごく一部の神殿祭司のみに限らなかった。読み書きする人々の存在が一般の層までみられたらしい。

 さすがイスラエル、ハイテクの国。考古学にまで応用とは。
 
 これは、非常に素晴らしい知見なので、よく調べて雑誌「みるとす」に載せたいと思った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2794-3500a8e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。