カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ・イスラエルの国交再開の交渉 大詰めに
 トルコの報道によれば、トルコとイスラエルの両国の代表がロンドンで国交正常化の交渉中であるが、大詰めに近づき、次の会合で交渉がまとまりそうだという。イスラエル紙も同様に伝えている。
 2010年以来、外交は断絶してきた。
 国交回復は、両国にとって大変喜ばしいことだ。エルドアン大統領は非常に抵抗してきたが、中東の情勢でイスラエルとの関係は重要だとの再認識が、交渉成功に導いたようである。米国の後押しもあった。ロシアとまずい関係にあるとき、西欧の側に就かなければトルコの立場は苦況にならぬとも限らない。

 イスラエルは、トルコの要請であるガザの海上封鎖の解除は、最後まで斥けたようである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2786-93fb89a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。