カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリフォルニア大学 「反ユダヤ主義的行動を非難する」声明
 今、欧米の大学のキャンパスでは、反イスラエルのキャンペーンの嵐が吹き荒れている。
 ところで、アメリカのカリフォルニア大学(州立、キャンパスは10校ある大学群といったほうが適切か)の評議会は、「反セム主義(反ユダヤ主義の別称)に基づく行動を非難する」という宣言書を採択したのである。
 大学としては初めてだという。
 そして、不寛容な反シオニズムに、あるいはイスラエル国の存在を拒否することに対決するように、キャンパスの指導陣に促す一文もある。
 ただし、反シオニズムがユダヤ民族憎悪に等しいという文言までは届かなかった。
 親パレスチナあるいはアラブの支持者がこの決議に反対するキャンペーンを展開していて、今後もいろいろ騒動を呼びそうだとも言われる。
 しかし、一段一段、不当なレイシズム(racism)は是正されていくことを期待したい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2771-7f1dd395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。