カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
なぜ復活祭と過ぎ越しの祭りがこんなにずれるのか
 キリスト教徒にとって大事な祭り、復活祭(復活節、イースター)が今度の日曜日、3月27日に来る。
 もっともこれは西方教会の場合で、東方教会では5月1日という。

 初代教会時代には、ユダヤ教の過ぎ越しの祭り、ニサンの月14日に祝っていた
 ところが、ユダヤ教との離別が始まると、ユダヤ教の祝祭日と同じなのが嫌われたのか、あるいはいろいろ理由はあったと思うが、日付の決め方を変えた。
難しい議論は知らないが、現在は「春分の日の次の満月を過ぎた日曜日」ということになった。
 それに従うと、今年は3月20日が春分の日、次の満月は3月25日、実に今夜なんだが、ぎりぎり滑り込みで3月27日がイースターというわけである。

 では、ユダヤ教の過ぎ越しの祭りペサハは、何時かというと、4月23日(土)、実際には22日の夜からペサハが始まる。
 今年は、閏年で、アダルの月が2度あるためだ。、まだまだ先である。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2770-1d98b542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)