カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米連邦最高裁判事を指名  ガーランド判事はユダヤ系
 初春の3月は、今日やっと三寒四温の温かい日和に恵まれて、風邪気味で休んでいたが、出社できた。
 「みるとす」4月号の原稿もそろってきた。T編集部員にお任せで、よくやってくれている。

 ブロッグにもちょっとしたニュースを、拾っていこう。世界のユダヤ人の活躍を表すものがいい。
 アメリカの連邦最高裁の判事が、1人亡くなられて欠員があった。
 この任命は非常に政治的にも重い。やっとオバマ大統領が候補を指名した。
 メリック・ガーランド判事で、現在、首都ワシントンの連邦控訴裁首席判事をやっている。

 イスラエルのネット新聞に報道があるのは、ガーランド判事がユダヤ系であるからか。
 ガーランド氏は、シカゴ出身で、ハーバード・ロースクールの優秀な法律家である。アメリカでものすごい優秀な人材に、ユダヤ人が少なくない。祖父母の時代に東欧からアメリカに移民した家系で、本人もユダヤ教育を受けてきた。
 そういうことは、大ぴっらには書かれないが、背景からリベラル、穏健派に分類される。
 上院で承認されなくてはならないが、共和党はその指名に反対を唱えているとか。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2762-c0500efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。