カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
ナイフ殺傷テロ事件 昨日イスラエルの3箇所で 強く弾劾する
 悲しく怒りを催す事件だが、昨日8日火曜、イスラエルでは3箇所でナイフ殺傷テロ事件が発生した。
 一つは、テルアビブ・ヤッフォーでツアー中のアメリカ人夫妻が襲われ、夫のテーラー・フォース氏(29歳)が殺され、夫人は重傷を負う。
 テキサス州出身のフォース氏は退役軍人で、ヴァンダービルト大学の大学院の仲間と共にイスラエルを訪問中であった。
 アメリカの国務省は、強くこの卑劣なテロを非難した。

 ハマスは、このテロを最高度に称賛している。テロリストを殉教者と称えて、「彼らの純粋な血は、インティファーダの燃料となるであろう」と言った。

 同じ日、エルサレムやペタハティクバでも、テロ事件が起きた。

 何の罪もない外国人ツーリストまで、無差別に殺傷することは、けっしてパレスチナのためにならない。



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2752-dcfc0a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)