カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
イスラエル最古のワイナリ  テル・カブリの遺跡から
 イスラエル北部のキブツ、カブリには、古代カナン時代の王宮の跡テル・カブリがあるそうだ。
 考古学的発掘が行われて、イスラエルの地で最古のワイナリ(葡萄酒醸造所)が発見されている。
 カナンの王宮があった時代は、中期青銅器時代(2000~1550BC)らしく、もちろん、まだイスラエルの民はやって来ていない。

 ハイファ大学の考古学者が今年5月にシカゴで発掘の成果を発表するそうだが、興味深いことは倉庫跡と思われた場所はワイナリらしく、ワインを貯蔵した大きな甕を化学分析したところ、いろいろの香料が発見され、普通のワインに加工を加えて上等のワインに仕上げていたことが分かったという。
 今から3,4千年前の、高級ワインのブレンドが作られた場所とは、カナン時代でもかなり文化は進んでいたわけである。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2748-e4d4438f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)