カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
米大統領選の候補サンダーズ議員 ユダヤ社会で評判が伸びない
 アメリカは、多くの州で大統領候補を選ぶ予備選スーパーチューズデーが、3月1日の火曜日に来る。
 アメリカ市民のみならず、イスラエルでも世界でも多くの関心を呼んでいる。

 ところで、民主党の候補としてクリントンとサンダーズ両氏に絞られてきた。
 このサンダーズ議員は、ユダヤ系なのだが、アメリカのユダヤ社会ではブーイングが起きている。イスラエルでも評判は悪い。
 彼は、ご自身をユダヤ系とは表向き言い表さない。
「ポーランドの移民の子」と言っても、「ポーランドのユダヤ人の子」とは言わない。
 イスラエルに関しても、イスラエルを擁護する発言がない。彼は若いときに、イスラエルのキブツ体験をしているにもかかわらず、それを語らない。パレスチナに関しては、2国併存案を支持するが、それは良いにしても、昨年のガザ紛争においては、イスラエルへの非難を公言している。
 サンダーズ議員が東部のバーモント州バーリントン市長の時代においても、ユダヤ社会との絆は作ろうとしなかったという。

 いずれにしても、まもなく民主党の大統領選候補が決まるだろう。
 外国人の自分としては、サンダーズ候補の好き嫌いは言う立場にない。以上は、一つの情報として。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2743-a722b5bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)