カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランプ候補 「大使館をエルサレムに移そう」、もしも大統領になったら
 イスラエルとアメリカの関係は、現在どうなっていると考えたらよいか。
 もちろん、両国は密接な関係にあったし、今後もそう変わりはないかもしれない。いや、最低の状況だろう。
 (オバマ大統領とネタニヤフ首相との関係が、歴史上で最悪である点からも。)

 ところで、面白いのは、共和党の大統領選の候補の1人、トランプ氏が最近言った言葉である。
 「私が大統領になったら、大使館をエルサレムに移す」と。
 親イスラエルの態度の表明であろうか。

 ただし、エルサレムに大使館移動は、1995年に米国議会は決定していた。しかし、歴代の大統領がそれを実行させなかったのである。それは公式にエルサレムをイスラエルの首都と認めることになり、中東の国際政治において過激な反応を警戒しての中止だと思われる。(ほとんどの外国大使館はテルアビブに集中)

 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2726-bc84e800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。