カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウジとイランの断交 どういうつもりかね
 遅まきながら、新春のご挨拶を申し上げます。
 この年末年始のあいだに、ずいぶん世界はいろいろのことが起こっていますね。
 日本ほど平穏な国は珍しいのではないでしょうか。

 中東に関心のある向きには、サウジとイランの断交はやはり予想外の衝撃でしょう。
 対岸の火事と見ているのは多くの日本人ですが、原油の輸入に頼る日本にとって危機になるやもしれません。
 サウジのエスカレーションは承知でやっているようです。もしかすると、あまりに急激に落下している原油価格の上昇を狙っているのかも。
 あるいは、米国への怒りかもしれない。
 イランとの西側の関係を正常しようという核協定の成立と、イランの国際社会への再登場をサウジは許すわけにはいかないのか。
 その点、イスラエルも同感であろうと思われます。

 北朝鮮のことも、どうなるんでしょう。

 2016年は年明けから激動です。我が社もサバイバルに奮闘しないとね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2716-39563836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。