カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
ロシア系イスラエル人が守る「ノヴィ・ゴッド」
 イスラエルのロシア系市民は、クリスマス時期に似たような祭りをするとか。
ノヴィ・ゴッド」という。ロシア語で、新年の意。
 ロシアから移民してきた人々が約百数十万人、ロシアから持ってきた風習とか。
 共産党政権の時代は、宗教的行事は禁止だから、違った形でクリスマスの雰囲気を味わいたかったのかもしれない。詳しい由来については、無知である。

 ユダヤ人は、新年はユダヤカレンダーで9月頃守るんで、西暦の新年は何でもない普通の日。
 もちろん、25日のクリスマスも関係ない。

 でもロシア系の人たちは、何となく物足りないのかな。
(私が留学した頃は、ロシア移民はまだおらず、従ってノヴィ・ゴッドもイスラエルになかった)

 そういえば、先日週末、金沢を訪れたが、仏教王国では、あまりクリスマスの飾り付けを目にしなかった。
 さすが、北陸!
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2714-a87304dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)