カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナイ半島 エジプト空軍機がイスラエル領空に入っても
 シナイ半島にはISのテロリストが暗躍する拠点が数々ある
 エジプトはこの過激テロリストを掃討しようと、軍が活動している。

 イスラエルとエジプトは平和条約提携時には、シナイ半島には両国が軍事プレゼンスをしないことになっていた。
 それをうまく利用されて、テロリストの巣窟になっては、どちらにとっても安全保障に問題が生じる。
 イスラエルは、エジプト軍が進出することを暗黙裏に承認したようだ。
 地上軍のみならず、エジプト空軍がテロリスト攻撃のために飛んでいるが、シナイ半島を越えてイスラエルの領空をも侵犯することが起きたという。
 しかし、トルコとロシアの場合とは違って、イスラエル空軍機がエジプト機を撃ち落とすことはしていない
 あらかじめ、両国はこの事態を容認していたようだ、とイスラエル紙は伝えている。

 イスラエルはエジプトのIS撲滅に協力するのが国益になることを、理解していると思う。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2706-96879695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。