カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルのテロ攻撃 アッバス議長の正当化はノー!
 イスラエルにおけるパレスチナ人の刃物によるテロ攻撃が続いて、3カ月になる。
 市民はいつその被害に遭うか分からない点が、不気味であろう。
 確かに、パレスチナ人に和平が停滞し、現状に不満が募っているのは、その通りであろう。
 しかし、テロを擁護するわけにいかない。

 アッバス議長が、それを「正当に認められる市民の蜂起だ」と言って、支持するのはいただけない。
 それではイスラエルは、交渉する気も起こらないではなかろうか。

 こんな情勢が来年に至っても続くならば、イスラエルへのツーリストも大幅に減少する。
 中東地域の観光産業は、非常な打撃を受けている。
 親しい旅行業者への同情は禁じ得ない。どうにかならないかなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2703-54c820cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。