カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト ロシアと原発プラントの話し合い
 エジプトの代表が、モスクワを訪れて、原子力発電プラントの輸入について話し合ったという。
 エジプトのマスコミの発表を、イスラエル紙が報道した。
 これはイスラエルが最も恐れていたことで、イラン核問題協議が原発を認める方向で妥結した場合、中東に核開発競争が拡散される危険をずっと警告してきた。
 イランが核兵器をもつことが避けられないということになれば、サウジもエジプトも持ちたくなる。
 他のスンニー派アラブ諸国も、黙っていない。
 ということは、過激イスラム集団に、核兵器が渡る危険性が増大する。

 ここで、もっと問題なのは、米国でなく、ロシアに接近していることであろう。
 オバマ大統領の口先外交で、中東での信頼に毀損すれば、ロシアが中東での影響力を占める(事実、そのようになりつつある)。

 イスラエルのヤロン国防相が訪米中だが、そのような趣旨の警鐘を鳴らしているそうだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2701-53867a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。