カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
フランスの国民戦線とユダヤ人
 この数年、ヨーロッパでの反ユダヤ主義の潮流は衰えていないようで、ますます過激になっていくようである。
 特に、フランスにおいては、今年の春のテロ事件もあって、イスラエルへの移民が加速しているようだ。
 フランスといえば、ヨーロッパで最大のユダヤ人口を抱えている国。50万に近いとも。 (もっとも、ユダヤ人の定義によって数字は異なるだろう。ゆるく数えれば、百万を超えるとも)

 国民戦線(FN=Front National)が勢いづいているが、ユダヤ人との関係はどうなのか。
 調べると、その創設者ジャン・マリ・ルペンは、過激な言動を発するので有名だったが、反ユダヤ主義は否めなかった。
 後継者の娘のマリーヌ・ルペン女史になると、あからさまな反ユダヤ的言動は取らない。
 それでも、ユダヤ人社会は過去を知っているので、支持を表明していないようだ。
 今度の、選挙ではどうだったのか。関心をもって、今後のフランス政治を見守っていこう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2690-0dfac2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)