カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリブ海の島国バルバドス 親イスラエルの国
 カリブ海に小さな島の国バルバドスがある。
 面積は種子島くらいで、人口は28万人。元イギリスの植民地で、英国連邦の1つ、今は独立している。
 イスラエルのネット紙で見たのだが、名はどこかで聞いたこともあるが、まったく知らなかったといっていい。
 アメリカやヨーロッパからの観光地となっている。カリブ海の美しいリゾート地になっているのだろう。

 実は、この島は16世紀ごろには、ユダヤ人の避難地になってきたという。スペイン、ポルトガルのユダヤ人迫害の「異端審問」から逃れた人々が住んだ。
 そして1930年代には、ポーランドから逃げてきた人たちがいる。
 立派な昔からのシナゴーグは、今も欧米のツーリストも礼拝に参加するそうだ。
 ユダヤ共同体がきちんと存在して、もうじきハヌカの祭りが来る。

 このバルバドスは、カリブ諸国のなかで、最も親イスラエルだという。
 国連にちゃんと席をもっているが、悪名高い反ユダヤ決議には、反対票を投じる。
 それはすごいことだ。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2688-af6c7f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。