カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリア空爆とイスラエルの場合
 シリア上空は、今やISを攻撃すると称する各国の戦闘機、爆撃機で混雑状況らしい。
 そんな中で、ロシアの戦闘爆撃機スホイ24がトルコ軍によって撃墜された、というニュースにまた驚かされる。
 フランスも空爆に加わった。

 さて、イスラエルの場合はどうか。
 イスラエルは最初から、シリアの内戦には中立を保ってきている。
 ISについては、どう戦術を描いているか、分からない。ただし、ISは今のところ、イスラエルを攻撃するとは言っていないようだ。
 ISはパレスチナ問題に対しては沈黙である。PLAもハマスも、見方とは見ていない。

 イスラエルにとって、シリアへの空爆は、イランからの武器弾薬がヒズボラに移送されるのを妨害することが主目的であるらしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2671-d7a01856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。