カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
フランス政府は ユダヤ施設を十分に警備している
 パリでの同時多発テロ事件は、フランスにとって米国の9・11に匹敵すると言われている。
 マスコミに、多くの記事が載っているので、わがブログで言うことはない。

 ただし、フランスにおける連続テロといえば、今年の1月17日のシャルリー・エフド襲撃事件を忘れられないと思うのだ。
 そのとき、ユダヤ人関連の店も襲われた。
 だから、今回もユダヤ施設が大丈夫だったかな、と一瞬心配した。

 イスラエルのメディアによれば、あれ以来、フランス政府は十分に警察・軍がユダヤ関連施設を警備しているので、ユダヤ人団体はこれ以上の要請はするつもりはないという。
 それで少しは安心したが、パリは今や見えない敵を迎え撃つ戦場と化したのかと、同情に堪えない。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2669-6af0c84e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)