カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルで入院手術 パレスチナのアッバス議長の義兄弟
 パレスチナのアッバス議長の義理の兄弟(妻の兄弟)がイスラエルのテルアビブの病院で、心臓の手術を受けて成功したというニュースが、TimesofIsraelネット紙に大きく取り上げられていた。
 関心を呼ぶのは確かだ。
 今、アッバス議長とネタニヤフ首相はどうにもならない絶交状態である。
 しかし、イスラエル人の人道的に高潔な姿勢がよく示される実例として当然なことながら、今の時局を反映してあえて報道されたもののようである。
 
 また、エルサレムのハダッサ病院といえば、中東で最高の病院であろう。そこでは、イスラエル人のみならずパレスチナ人の医師も共に働いている。偉いものだ。患者がだれであろうと、cureに専念するとの、医学の倫理原則が守られている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2665-06febe3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。