カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
「英国版シンドラー」ニコラス・ウイントン氏の逝去
  「英国版のシンドラー」と呼ばれたニコラス・ウイントン氏が106歳でロンドン近郊で亡くなったという。
 ホロコーストの始まる直前、チェコから子供たち669人をイギリスに救い出した人である。
 長らく知られなかったが、彼自身その事実を特に公表することもなかった。
 1988年に、夫人が屋根裏にあった書類を発見して、救出した子供や親の名前が知られた。
 イギリスやチェコでは、有名になり、ついに英国王室よりサーの称号まで授かるほど、その勇気を顕彰された。
 大変な困難な中、子供たちを救いたいという熱情が支えたという。当時30歳のウイントン氏は、ユダヤ人救出というよりも、チェコがナチスに占領される直前で、子供たちを救いたかっただけだという。

 面白いことに、彼はユダヤ系の両親を持つが、両親がキリスト教に改宗し、彼自身もクリスチャン。
 ところが、イスラエルのヤドバシェムは、彼の出自がユダヤ系なので、「異邦の義人」としては表彰していない。

 こういう話は、日本人にはよく知られていないと思って、書いた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2640-020af437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)