カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳優マイケル・ダグラス イスラエルの「ノーベル賞」を受賞
 アメリカの俳優カーク・ダグラスは老年の我々世代には馴染みがある。
「スパルタカス」とか「OK牧場の決闘」とか・・・あまりにも有名だった。
 彼の息子のマイケル・ダグラスも俳優である。
 この度、イスラエルの「ジェネシス賞」という賞を受賞することになり、来イスラエル中である

 百万ドルの賞金が付く。昨年度より始まった賞で、昨年はニューヨーク市長の富豪ブルームバーグが得た。
 なんでも「イスラエルのノーベル賞」を目指すらしく、(おそらく賞金の金額でかな?)イスラエルの首相から授与される。
 ジェネシス賞のジェネシスは、創世記の意味だ。
 各界において(分野は限定されない)著名な業績を上げ、それがユダヤ共同体やイスラエルに貢献する人に与えられるというもの。

 さて、マイケルの父親のカーク・ダグラスは、ロシア(ベラルーシ)からの移民で、ユダヤ人。ただし、母親は非ユダヤ人。妻もしかり。
 それで、イスラエルのこちこちの正統派ユダヤ教から見ると、ユダヤ人と彼は見なされない。
 しかし、マイケルはユダヤ教徒と思っているし、彼の息子もバルミツバの式を守った。
 アメリカで生きるユダヤ人は、イスラエルとは違って、異教徒間の結婚は少なくなく、ユダヤ教も正統派は少数であり、保守派・改革派の方が圧倒的に多い。この事情を理解し、イスラエルと世界のユダヤ人との関係が発展的に進んでいかないと、大変である。
 マイケル・ダグラスは、ユダヤ教徒間の融和に努力すると入っている。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2633-eea9f115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。