カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六日戦争を記憶して
 48年前の今日この頃、イスラエルは第3次中東戦争を戦ってた。
 6月5日から10日で短期間に、圧倒的勝利で終わった。それで六日戦争と呼ばれる。
 原因は、ナセル・エジプト大統領の誇示から始まり、スエズ湾岸域に軍備を増強し、国連監視軍を撤退させ、紅海とエイラット湾を封鎖し、明らかにイスラエルに対する戦争行為を露骨に展開した。
 さらに、シリア、ヨルダンも戦線に誘引した。イスラエルは、孤立した。
 ついに、イスラエルは先制攻撃に打って出て、予想もしなかったエルサレム旧市街も解放し、ヨルダン西岸域も占領した。
 特に、6月7日のエルサレム解放は、2000年ぶりにユダヤ人に「嘆きの壁」を取り戻し、聖地を回復したことになる。

 それで、6月7日、ユダヤ暦では5727年イヤルの月28日が、「エルサレム・デー」として記念されることになった。西暦では、その日が毎年いろいろと変わるので、今のこの時期に六日戦争の勝利を祝っているわけではない(今年は、5月17日)。

 もう48年前の六日戦争だけれど、もう一度、中東の歴史に衝撃を与えた事件を思い出している。
 イスラエルを愛する者に、あのときの心配と感激は忘れられない。
 今ではだれでも、あの聖なる西の壁に詣でることが出来る。
 
 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2626-778877ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。