カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
新刊『深淵より ラビ・ラウ回想録』の校了
 ほぼ新刊の編集が終了。
 タイトルは『深淵より ラビ・ラウ回想録
 サブタイトルは「ホロコーストから生還した少年の物語

 著者は、イスラエルの主席ラビのイスラエル・メイル・ラウ師である。
 ホロコーストから8歳で生き残った孤児が、父の遺言に従って、エレツイスラエルに帰還して、やがてイスラエルの主席ラビになり、ホロコーストの記憶の保持者として、ユダヤ民族の伝統をしっかり守る、という自叙伝である。
 ものすごく面白い。イスラエル建国の英雄的回想記はこれまで数々あったが、ユダヤ教の精神的指導者の立場からはこの回想録が始めてであろう。

 ともあれ、A5判で384頁(+写真のページ16頁)の膨大さで、校正に想定以上の時間と労力が要った。
 そのため、ブログも他の仕事もストップした。
 まあ、偉大なラビの作品の日本語版に全力あげて打ち込んで、もう虚脱状態である。

 5月下旬に刊行の予定。(定価2500円+税)
 よろしくお願い申し上げます。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2611-06035a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)