カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラビ・イスラエル・ラオの回顧録
 ただいま編集中の近刊は、『ラビ・ラオ回顧録 深い淵から生還して』というイスラエルの元主席ラビ、イスラエル・メイル・ラオ師の本。
 なかなかお忙しいようで、出版契約書の署名ができないで、届かない。

 やっとまず、コピーがメールで送られてきた。どうしておられたかな、と思っていたら、今日のネット紙にラビがアウシュヴィッツの生者の行進に参加したとあった。一昨日のことである。
 ホロコーストの生還者で、ブッヘンヴァルト収容所で最も若い人が、8歳の少年ラオだったという。

 長い本だが、校正しながら、本当に感動している。
 両親も殺された孤児が、やがてイスラエルの主席ラビにまでなった。その向上心に畏敬の念を覚えると同時に、いつまでもあの苦しかったユダヤ人の悲劇の時代を忘れないでいることに、ユダヤ精神の生きる秘訣を感じ取った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2602-bb995210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。