カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホロコースト記念日が今日
 今日はイスラエルの暦で、「ホロコースト記念日ヨムハンショア」である。

 すでに、ポーランドには世界各国から多くの人々が集まってきているという。
 アウシュヴィッツでの記念としては、午後2時に「生者の行進」が出発する。
 アウシュヴィッツからビルケナウの収容所まで、ダビデの星のイスラエル国旗を掲げて、若者をも大勢行進するのである。
 600万人の犠牲者を絶対忘れない。2度と繰り返させない。
 この誓いは、イスラエル人やユダヤ人のみでない。世界各国から来た人の声である。

 勿論、同じ思いで、イスラエルでは、昨夜8時よりヤド・ヴァシェム記念館で式典が始まった。
 今日の午前10時には、イスラエル全土にサイレンが鳴り響く。1分間の黙祷である。
 高速道路でも、街の通りでも、車を止め、車外で出て、黙祷を捧げる。
 毎年行われるが、私も、目撃した。 
 これは本当に厳粛な、そして全国民的な心の姿勢に、イスラエルで最も感動した一場面であった。

 過去の追憶でなく、現在・未来に向かって、ユダヤ民族は記憶を前進の力に変えている。

 宗教ある者も、そうでない者も、闇は絶対に光に勝てなかったと知るに違いない。

 

 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2601-9d591689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。