カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナイ半島の国境警備 さらに厳重になる
 イスラエルを守る方は眠ることがない。(詩編121)

 あちらこちらで過激なテロリスト集団がうごめいている。
 それだけにイスラエルの国境を守る軍隊の責務は大きい。

 今エジプトとの国境の警備を厳重にレベルアップしているそうだ。
 シナイ半島の広大な砂漠は、アルカイダ系の武装組織が巣くっている。
 同時に、密輸をやる連中も国境をいろいろな方法でイスラエルに入ってくる。密輸は害が少ないと言っても、彼らはテロの手引きをすることがある。それも防ぐことは肝要だ。

 イスラエルにとって軍隊は安全を守ってくれる頼もしい存在。また、国民皆兵の理由でもある。
 モーセの出エジプト以来の伝統だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2595-cf82c611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。