カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中東に新たな動乱か イエメンを舞台にサウジとイランの代理戦争
 アラビア半島のイエメンが炎上している。
 1月24日のブログに書いたが、シーア派の武装組織「フーシ」が反乱、イエメン政府は首都サヌアからアデンに逃走した
 さらにフーシがアデンを包囲する事態にいたり、サウジを中心とする湾岸協力会議国10カ国が立ち上がり、フーシを攻撃絶滅する決心で、空爆を開始した。
 このニュースは、イスラエルでも大きく取り上げられている。
 問題は、イスラム世界を二分する気配であること。フーシはシーア派の首領イランの後押しがあり、サウジはスンニー派の大国で、自分の庭先であるイエメンがシーア派に乗っ取られることは許せない。
 スンニー派諸国は共に戦うことを表明。参戦するかもしれない。エジプト、ヨルダン、スーダン、パキスタンなど。

 まずは、サウジとイランの代理戦争で、イエメンの政府と武装反政府組織の抗争であるが、どこまで拡大するか、中東に新たな動乱が始まるか。注目しなくてはなるまい。

 ワシントンは、サウジ支持の声明を出した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2593-93a4d9f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。