カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタニヤフ首相の今後の課題
 選挙前から、イスラエルのネタニヤフ首相とアメリカのオバマ大統領との不仲はよく知られていた。外交政策について明らかにオバマ政権を批判してきた。
 ネタニヤフは、さらに選挙数日前に、右派の票を勝ち取るためか、パレスチナ国家は自分の政権中では成らせない、と発言。これも明白なオバマとの、またこれまでの公約の違反である。二国家併存案を唱えてきたからである。

 ネタニヤフ首相がこれからどういう連立を目指すかは不明だが、アメリカとの問題はイスラエル国家にとっても大懸案事項で、多くの人の案じるところらしい。
 右派だけの連立か、労働党を含むシオニスト連合との協調もあり得るのか。
 イスラエルの安全保障を国際社会の批判か支持かで守って行くには?
 そんな面からも、注目していきたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2589-03349d88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。