カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルド人の重要性 中東の動乱に果たす役割 ISILに対抗勢力
 今注目の過激組織ISIL(アイシルと読む、あるいはアイシスISIS、「イスラム国」というと、国家のような印象)についてだが、イスラエルの識者から教わったことは、クルド人という民族が中東で重要な要素になるということだ。

 第1次大戦で、トルコ帝国の分割が列強によって行われたとき、2千万人以上のクルド人は国家を持てず、あちらこちらに分散させられた。トルコ、シリア、イラク、イランなどに住む。
 しかし、自治区程度でない、今や独立の国家を目指して目覚めている。
 イスラエルは彼らとの連帯を願っている。

 そのクルド人が、シリアの北部のコバニという町(元々クルド人の領域)をISILに昨年略奪されていたところ、ISILを追い出して奪還したというニュースを、見た。

 これを「イスラム国」劣勢の徴として、海外マスコミは大きく報道している。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2566-d21dc747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。