カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首長ラビ、ラオ師のフランス・ユダヤ人への弔慰と激励
 イスラエルの首長ラビであるダヴィッド・ラオ師が、フランスのユダヤ人に弔慰の手紙を送った。
 その中で、「この時期にこそ、信仰を弱めることなく、恐れに屈することなく、逆に信仰を強めていこう」と、激励したという。
 そのうえで、反ユダヤ主義に対する現実的解決としてイスラエルへの帰還を勧めた。

 「ユダヤ人の名の故に殺されたユダヤ人は、ユダヤ民族の歴史の中で記憶されるだろう」

 この一体感を表明する言葉は素晴らしい。

 事件は、コーシェル食材店で起きたので、「コーシェルを食べることを忘れぬよう」に勧告する点も、さすがラビさんである。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2550-e1dc3dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。