カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犠牲者にユダヤ系フランス人 パリのテロ襲撃事件
 今朝の新聞を手にしたら、あっと驚く大見出し。
 フランスのテロ銃撃事件、12人の死亡、イスラムテロリストによる。 「まるで戦場だった」という。 週刊紙シャルリー・エブド社で、編集中のところを襲われた。

 殺されたうちの1人は、著名なカートゥンニスト(風刺漫画家)のジョルジュ・ウオルンスキー氏。
 彼はチュニジア生まれのユダヤ系フランス人。父親はポーランド人、母親はイタリア人だったという。
 高校生の頃から、漫画の才能を発揮し、フランスではカートゥンの分野では先駆者だった。

 警察の話では、彼がユダヤ系だから襲われたわけではないだろう、しかしイスラム教指導者を風刺したことから事件は起きたという。
 しかし、イスラエルの新聞は、いち早く、彼の死を伝えていた。

 この悲劇に対し、フランスの国民と犠牲者の遺族に日本人として哀悼の意を表したい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2542-5d32e5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。