カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
イスラエル最悪の環境汚染
 12月初旬、イスラエルの南部のアラヴァ地区を通る石油パイプラインから、原油が流出する事故が起きて、イスラエル史上最悪の環境汚染の被害を被っているという。
 このパイプラインはエイラット港(紅海)とアシュケロン(地中海)を結ぶ原油輸送のパイプラインで、当初はイランからヨーロッパへの輸送用であった。イラン政変後、イランとイスラエルは国交断絶し、今では逆方向にロシア産原油をアジアに輸送するために用いられている。

 当初予想よりも流出量は大きく、5百万リットルだそうだ。

 エヴロナ自然特別保護地区というところには、貴重な砂漠の動植物が生息している。

 昨夜は大雨が降って、原油による汚染物と共に、エイラット湾に流れ込むおそれもあり、当局は懸命に防ごうとしているという。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2521-278c014c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)