カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ最後の一日
 ハワイの滞在も今日まで。明日は、ロサンゼルスに出発する。
 相変わらず気候は素晴らしく、暑い日が続いた。
 カイルアは、オアフ島の中でも、最も美しい海岸がある。隣は、オバマ大統領の好んで来るラニカイという町と美しいビーチ。さらに行くと、ワイマナロというビーチ。
 なるほど、ハワイ生まれという大統領なら、そうだろうと納得。

 知人がもっときれいなビーチがありますよと、その海岸沿いの道路を反対側の北の方にドライブで連れて行ってくれた。
 あるところで、面白い小さな無人島がビーチから見える。地元の人は、チャイナマンズ・ハットというらしい。
 あの先のとんがった縁の広い帽子のような形の島。きれいなパークになっている。

 さらに進むと、モルモン教の人たちの集落。学校も諸施設もあり、広大な牧場には馬の群れがみえた。モルモンはリッチとみえる。

 到着したのは、タートル・ベイ・リゾートという所。素晴らしい5つ星のホテル。タートル・ベイ・ヒルトン。
 ここのビーチも本当にきれいだった。
 なぜ連れてきたかの説明に、ここでニクソン大統領と田中角栄首相が会談にしてから有名になったという。1972年のこと。(当時は、クリスマ・ホテルと称した)
 あの田中・ニクソン会談は、その後の日米外交に重要な影響を与えた。
 自主外交に向かうかに見えた田中首相は、やがて某事件に巻き込まれ、失脚。

 パラダイスのようなハワイの島々。オアフ以外にも、カウアイ島、ハワイ島にも行って、友人たちに会えたのがとても感謝。今日のドライバーは、86歳の老婦人。まだまだパワフルである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2498-a699a1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。