カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマスとの戦いの本質
 ネタニヤフ首相のスピーチがあったが、彼の内閣からのいろいろの批判に答えるもののようだ。
 彼の言わんとするところは、ハマスの実態への再認識をの呼びかけであろう。

 現在、中東や周辺世界で起きている大変な出来事、それはイスラム原理主義過激派の集団の活動である。
 シリア、イラクをまたぐ「イスラム国ISIS]の存在は、その残虐さとテロ活動の大きさで、群を抜いているが、ハマスもその流れにある組織であることを忘れてはならない。
 確かに、イスラエル破壊をその綱領にしているのだから。

 ハマスとの戦いは、イスラエルのためばかりでない。やがて欧米を巻き込む一大テロ戦争の始まりを阻止することでもある。

 今こそ、世界的背景(コンテキスト)から、様々の出来事を洞察しなければならない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2472-a426173c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。