カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停戦1日延長 ハマスの謀略未然に防いだイスラエル治安機関
 ガザ作戦は43日目に入った。
 イスラエル時間昨夜零時、5日間の停戦終了になったが、もう1日停戦を延長とのこと。
 エジプトの要請で、イスラエルは了承。ここはエジプトの顔を立てて。
 ハマスも同意らしい。

 パレスチナは時ならず、驚くべきニュースの発表で揺れ動いている。
 イスラエルの治安機関シンベットが、ここ3ヵ月間の調査捜索の結果、西岸地区のハマスがパレスチナ自治政府に対して謀反を起こして、アッバスを武力で倒し、かつイスラエルの要所要所をテロ攻撃して、第3インティファーダを起こし、ガザ戦争の第2戦線を開こうとしたことが分かった。イスラエルは90人のハマス・テロ要員を逮捕した。

 もしこれに気づかずに、このハマスのテロを未然に防げなかったら、パレスチナの自治政府は倒れ、西岸地区に内戦が勃発、イスラエルは新たなテロ攻撃に大変な事態になっていたことだろう。

 西岸地区のハマス細胞はトルコのハマス司令部にコントロールされていた由。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/2467-a671e0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。